昭和の歌謡曲の全てがレコード会社の枠を外して年代順に網羅された集大成CD青春歌年鑑はお勧め。青春歌年鑑

ジャンル別情報

昭和のヒット曲と言っても黄金時代の始まりはやはりフリーの作曲家が活躍するようになってでしょう。それまではほとんどの場合レコード会社の専属作家が作品を提供していました。また外国のポップスに日本の詞を付けて歌っていました。

*演歌とポップスの合体が新しいジャンルに!

演歌ポップス情報

昔も演歌の歌手がポップな曲を歌うことは良くありました。しかしそれは演歌の歌手のレパートリーとしてのものでした。 例えば演歌歌手美空ひばりも「日和下駄」から「真っ赤な太陽」まで色々ポップな曲も歌いました。ここでの演歌ポップスは歌手自体がそのジャンルになる事でした。 一般的にはポップスを歌っていた人が演歌のイメージを取り入れて新しい世界を作っつたものでした。奥村チヨ、渚ゆう子、欧陽菲菲や内藤やす子もこのジャンルになります。 奥村チヨはデビュー以来ポップスのカバー曲や洋風オリジナルを歌っていましたが、なかにし礼・鈴木邦彦によって演歌とポップスの合体ヒット「恋の奴隷」「恋泥棒」等のシリーズが誕生しました。昔アポロンというテープ商品の制作会社があり、オリジナルのレコーディングをしていました。奥村チヨやザ・ザ・ピーナッツなどの絶品カバー曲があります。

【CD】おとなツインベスト(10)奥村チヨ/奥村チヨ [JICS-31] オクムラ チヨ

*GSブームでフリー作曲家が活躍!

GS情報

突如旋風のようにブームが起こったグループサウンドはザ・タイガースを頂点に数々の人気バンドが林立した。後期には流行歌的になり、ブルーコメッツは「ブルーシャト―」でレコード大賞を授賞した。 それまではグループと言えば演歌グループや後出のロカビリーバンドやクレイジーキャッツクレイジーキャッツなどでしたが、GSはフリープロ作家の曲を演じるアイドルロックだったのが特徴でした。先日亡くなった加瀬邦彦のバンド(ザ・ワイルド・ワンズ)の名付け家親は加山雄三だった。昭和音楽市場~昭和ポップス

グループ・サウンズ大全集 レッツゴーGS【05P04Jul15】

*歌い方を全く変えて特訓して大ヒット!

女性歌手情報

当時を代表する女性ヒット曲歌手いしだあゆみは清純な明るいポップス歌手でデビューしましたが、フリー作家橋本淳・筒美京平の特訓で歌い方を全く変えて大ヒット「ブルーライト・ヨコハマ」が生まれました。 当時のTV番組「夜のヒットスタジオ」でブームを作った女性歌手はアイドルよりも個性的キャラクターに歌唱力に重きを置いた存在だった。いしだあゆみ「砂漠のような東京で」は太田とも子(梶芽衣子の妹)のために作られた曲だった。昭和ダイスキ~昭和流行歌

歌謡曲番外地 悪なあなた[CD]

*ロックはロカビリーから始まった!

日本のロック情報

アメリカで1950年代に誕生したエルビスプレスリーはアメリカの演歌とも言われているヒルビリーと黒人の音楽を融合させた新しいロック時代を築いた。 日本ではその流れを渡辺プロダクションが日劇ウエスタンカーニバルの名前でコンサートを主催し、ブームとなった。出演のロコビリー3人男(平尾昌晃、山下敬二郎、ミッキー・カーティス)は一世を風靡した。 その後の日本のロックは、ビートルズやローリングストーンズに影響を受けた若者が活動を始めて時代を築いた。50年代のアメリカンヒットを原点とする(キャロル)などのロックンロール、ハードなロック(頭脳警察)など日本のロックが入り乱れた時代。昭和音楽市場~昭和ヒストリー

【新品】【書籍・コミック エンターテイメント】ロックの50年、究極の500枚 1960’s−2000’s ROCK CROSSBEAT PRESENTS

*カバー曲は昔は嫌われた!

掘り出しカバー曲

今でこそカバー曲は当たり前のようにビッグ歌手がアルバムなどを発売しているが、昭和50年頃までは他の歌手のレパートリーを歌うのは特殊な場合以外はご法度だった。アメリカでは楽曲の出版社が力を持ち自分の会社の曲を沢山の人に歌わせる事に努力をしていました。 ビートルズもプレスリーも沢山のカバー曲を歌っていました。カバーと再トライは基本的い違う。「また逢う日まで」は(ズーニーヴ―)の曲だった。昭和ダイスキ~聴きくらべ

【CD】ズー・ニー・ヴー ゴールデン☆ベストズー・ニー・ブー [COCP-37167]

*フォークソングはここから始まった!

フォークの変遷

フォークソングからニューミュージックの流れは、自作自演のシンガーソング・ライターが大ヒットを飛ばしました。当時はユーミンとサザン・オールスターズがその代表でした。元ははアメリカの反戦歌ブームから始まり、 ボブ・ディラン等が出演したウッドストックという野外コンサートが歴史的な出来事となりました。日本でもフォークブームは、関西と関東から別々に盛り上がり、ヒットソングとスターが生まれた。「バラが咲いた」は原盤会社提供の最初の曲だった。「帰ってきたヨッパライ」は各レコード会社にデモテープがまわっていた。昭和音楽市場~フォーク&ニューミュージック

フォーク・クルセダーズ・アンド・ゼン / ツイン・ベスト <1998/3/28>

*大歌手を多数輩出した2大コンテストは「スター誕生」・「ポプコン」!

スター誕生情報,ポプコン情報

アイドル歌手やフォーク・ロックのスターの多くははコンテストから生まれました。スター誕生は阿久悠、都倉俊一さんなどの作家と日本テレビ、プロダクションン、レコード会社の合意でスターが育成されました。 森昌子、山口百恵、ピンクレディーなどビッグスターが育ったので番組企画は成功だった。一方ポプコンはヤマハ音楽振興会が主催した大規模なアマチュア作家コンテストでした。 それまでの歌謡界は、スカウトされる以外デビューのチャンスをつかむのが難しかったが、そんな過去のデビュー法を塗り替えたコンテストでした。スター誕生の審査では選ばれなかったが、後にブレイクしたこんな歌手も・・・。ポプコンの第1回は作曲コンクールで歌はプロだった。昭和ダイスキ~ポプコン

本田美奈子. アメイジング・グレイス〜クラシカル・ミニ・ベスト〜(CD)【05P04Jul15】

【送料無料】 Popcon Remasteres Best〜高音質で聴くポプコン名曲集〜 【SHM-CD】

HOME

昭和ヒット歌謡曲

演歌ポップス情報

GS情報

女性歌手情報

日本のロック情報

掘り出しカバー曲

フォークの変遷

スター誕生情報

ポプコン情報